In the middle of difficulty, lies opportunity.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、あるえです。


先日の大地震、物凄い爪跡を残しましたね…。

津波や火災などの二次災害がえげつなかった…。


被災地の方たちは力強く生きている、そんなことが海外では報道されているようだ。

人間は繰り返す生き物だ。

たった数日、きっと現在でも既に「過去」のこととして捉えてる人もいるだろう。


再度、震度7以上の地震が今日か明日の内に70%、そこからさらに3日間の間にまた50%の確率で起こると言われている。

それにも拘わらず、関東の人々は出社に一所懸命だ。

朝のニュースで小倉さんは「日本人は勤勉ですね」と皮肉を交えていたけど…。

頑張るベクトルが別の方向に向いてると思うんだ。

所詮、これはまだ社会を知らない青二才の考えだけども。


「大事なのは人々の命だ、経済は二の次さ」とニュースのインタビューに答えていたニューヨーカーが印象深かった。


先日、クライストチャーチでも起こった大地震。

その時、日本が復興支援をしたこともあって、「今度は我々が助ける番だ」とニュージーランドから逆に救助隊が派遣されている。

こういった国同士の絡みはとても良いことだと思う。

国家間に義務ではなく、人情味溢れる手助けが出来るってすごいことだよなあ。

これには心動かされた。


サッカーの松井や内田はブログや試合で被災地の方や被害を免れた人に向けてメッセージを送っていた。

「一人一人は小さな力でも、集まれば大きなものを動かせる」といったものだったと思う。

松井は自分に出来ることは、ゴールを決めて被災地の方たちにエールを贈ることしかないと思ったらしい。

そして実際にゴールを奪ったというのだから驚きだ。


それが松井の役割だとしたら、自分には一体何が出来るだろうか。
スポンサーサイト

【2011/03/14 09:57】 | 日常的なこと
|


光冷剣/Magicsword
ほんと今の日本は大変だけど、助け合う精神があるからこそ、ここまで頑張れているんだよね
海外のサッカー選手達も一緒に戦ってくれてるしほんと感動しちゃうよ
後、今月下旬にやるサッカー日本代表はチャリティーマッチって感じでやるから、少しでも多くのお金が支援されるといいね
まだ、完全に収まったわけではないから、あるえさんも気をつけてね


sumire
関東の人は出社することに一所懸命だとか、勤勉ですね。と皮肉を込めて言われているとかかれていますが、実際は福島や仙台に近い為、親族や知り合いがそちらにいる人もたくさんいて、未だに安否もわからず、交通手段もなく、どうすることもできないもどかしさを抱えながら、仕事に向かう人がたくさんいます。人がどんな思いや気持ちで行動しているかは傍目ではわからないものです。事実、私の同僚は小倉さんの発言に憤りを感じたと言っていました。私も悲しい気持ちになりました。とりあえず今私に出来る事は募金に節電。そして被災地に居るであろうお友達を心配しつつ、「勤勉ですね」と皮肉を言われながらも仕事に向かう事くらいです。長文スマソ(>_<)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほんと今の日本は大変だけど、助け合う精神があるからこそ、ここまで頑張れているんだよね
海外のサッカー選手達も一緒に戦ってくれてるしほんと感動しちゃうよ
後、今月下旬にやるサッカー日本代表はチャリティーマッチって感じでやるから、少しでも多くのお金が支援されるといいね
まだ、完全に収まったわけではないから、あるえさんも気をつけてね
2011/03/14(Mon) 12:08 | URL  | 光冷剣/Magicsword #-[ 編集]
関東の人は出社することに一所懸命だとか、勤勉ですね。と皮肉を込めて言われているとかかれていますが、実際は福島や仙台に近い為、親族や知り合いがそちらにいる人もたくさんいて、未だに安否もわからず、交通手段もなく、どうすることもできないもどかしさを抱えながら、仕事に向かう人がたくさんいます。人がどんな思いや気持ちで行動しているかは傍目ではわからないものです。事実、私の同僚は小倉さんの発言に憤りを感じたと言っていました。私も悲しい気持ちになりました。とりあえず今私に出来る事は募金に節電。そして被災地に居るであろうお友達を心配しつつ、「勤勉ですね」と皮肉を言われながらも仕事に向かう事くらいです。長文スマソ(>_<)
2011/03/14(Mon) 21:20 | URL  | sumire #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。